♡12月5日の誕生花-シンビジウム-のエピソード♡

こんにちは、皆さん(╹◡╹)

最近色々なご縁に恵まれて、happy な時間を過ごす事が多いです♪

ありがたいですね。

♡12月5日の誕生花のエピソード♡

-シンビジウム-

蘭の仲間なので、お花の持ちも良いです♪


ギリシャ神話において、一般的にランは、妖精と下半身獣の息子であるオルキスという、女たらしの神の化身であると考えられています。


オルキスはあまりにも女癖が悪いため神々の怒りを買い、殺されてバラバラにされてしまいます。

そしてそのひとつひとつが美しいラン(オーキッド)の花になったとされているのです。


高貴な雰囲気の蘭の姿からは、そんなエピソードがあるなんて思えないですね。

見た目では分からないという事なんでしょうか?


外見はその人の印象を左右するので、大事な要素だと思いますが、見えないモノを見る力を鍛えないとですね(^^)


♡ 生花と季節のお花を使って、happy のおすそ分けを皆さまにお届けいたします。


♡東京で、オーダーメイドのフラワーアレンジメントを全国にご配送にて承っております。

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示